WORKSHOP

※このワークショップは、終了しました。

グラミー受賞パーカショニスト
OSCAR VALDES WORKSHOP
巨匠オスカル・バルデス来日ワークショップ

  • 日時:2009/8/4(火)19:00-20:30
  • 料金:予約5000円 当日6000円

超絶技巧で世界中を震撼させた伝説のバンド「イラケレ」のオリジナルメンバーで、1980年に同バンドをグラミー賞受賞に導いた陰の立役者。リーダーのチューチョ・バルデス(ピアニスト)は従兄弟にあたる。 キューバ音楽に初めてサンテリア(アフリカ起源のキューバの宗教)を取り入れ、特にバタドラム(サンテリアに用いられる太鼓)の名手として名を馳せた。「バカラオ・コン・パン」は彼のヒットソング。

全盛期の「イラケレ」で25年に渡って演奏した後、自らがリーダーのバンド「ディアカラ」を率いて新たに活動を開始。そのライブパフォーマンスの迫力は圧巻で、常に音楽に対して全身全霊で取り組む巨匠の姿が人々の心を打つ。現在もアフロ・キューバン・ジャズの最も威信あるバンドとして、多くの音楽ファンを魅了している。

さらに特筆すべきことに、若手の育成にも非常に熱心であり、トレーナーとしての実績も輝かしい。NO.1パーカッショニストを競って毎年キューバで催される国際コンテスト「ペルクーバ」では、続々と優勝者を輩出している。地域の若いプレーヤーへの献身的で厳しい指導は有名で、同氏の住む「ポボロッティ」出身というだけで、コンガの腕が高いことの証とされるほどである。

※こちらで、オスカル・バルデス氏「ディアカラ」での演奏の様子をご覧いただけます。
http://www.wave-makers.com/diakara/spanish/listen/ram/baba.ram

プログラム内容

キューバの中でもマエストロとして尊敬される、オスカル・バルデス氏によるワークショップ。リズムの要となるコンガを中心とするレッスンと実演を交えながら解説し、本物のキューバ音楽の真髄を伝えます。

1.奏法〜正しいポジショニングと音色の使い分け〜
1に音色、2に音色といわれるコンガ。いかなるテクニックよりも大切とされる音色の作り方を教わります。
2.グルーヴ〜キューバ音楽の心〜
いくら譜面どおりに演奏しても、ラテン音楽のグルーヴは生まれません。ラテン音楽の本流であり、特に独特のグルーヴをもつキューバのリズムの感じ方を、パターンの中で教わります。
3.アンサンブル〜実演コーナー〜
類まれなる複雑な絡みをみせるキューバ音楽は、楽器同士の関係性を理解することがとても大切です。実演を交えながら、解説します。
4.まとめ〜質問コーナー&理解を深めるために〜
最後に、参加者の質問に答えながら、一筋縄ではいかないキューバ音楽の秘密を教えてもらいます。
page top